2019年6月13日木曜日

【まぁやぁ特選カップ地酒・第7弾】旬魚島酒まぁやぁ大船

『まぁやぁ特選カップ地酒』第7弾は「福井県」です。


福井地酒 越前岬 一本儀 一乃谷
〈「越前岬」「一本義2種」「一乃谷」各600yen〉

福井県というと、
越前がに、メガネ、東尋坊、水羊羹、原発などが思い浮かびますが、
地酒も意外(失礼!)においしいです。
飲み口が良い上に芳醇な余韻も楽しめるバランスの良さに思わずニンマリ。
地酒好きの方、ぜひお試しください。



地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワイン等々、各種取り揃えております。

お問い合わせはこちらまでお願いします。


2019年6月6日木曜日

【地魚仕入れ、今日この頃。】旬魚島酒まぁやぁ大船


相模湾産アオリイカ
〈相模湾産アオリイカ〉

100%地魚。

クーラーボックス片手に漁港、市場を巡って仕入れています。


久しぶりに
アオリイカ」を仕入れました。
ねっとりとした食感とほのかな甘みが、
お酒のアテにぴったりです。
やっぱりお刺身が最高ですね。



地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワイン等々、各種取り揃えております。

お問い合わせはこちらまでお願いします。


2019年5月29日水曜日

【6月の店休日のお知らせ】旬魚島酒まぁやぁ大船


いつもごひいきありがとうございます。
6月の店休日をお知らせします。

                      


                             2日(


        10日(


        16日(


        23日(


                           30日(



地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワイン等々、各種取り揃えております。

お問い合わせはこちらまでお願いします。

2019年5月25日土曜日

【軟骨ソーキの唐揚げ、いかがですか。】旬魚島酒まぁやぁ大船

軟骨ソーキの唐揚げ
〈軟骨ソーキの唐揚げ 600yen〉

軟骨ソーキ(豚スペアリブ)をトロトロになるまで煮込んで唐揚げにした、
沖縄おつまみの隠れ?定番な一品。
肉部分と軟骨部分の対照的な食感の違いにお酒がすすみます。
ぜひお試しを。


地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワイン等々、各種取り揃えております。

お問い合わせはこちらまでお願いします。



2019年5月15日水曜日

【腰越で揚ったちょっと珍しい地魚ーその24〈タカノハダイ〉】旬魚島酒まぁやぁ大船

鎌倉腰越産タカノハダイ
〈鎌倉腰越産タカノハダイ〉

〈タカノハダイ〉


派手めな魚はちょっと食べるのにひるんでしまいますが、
なかなかどうして磯魚らしく歯応えがあり、味わいもしっかり、
意外(?)な美味しさ、ダークホース的存在でしょうか。
刺身、塩焼きで。


地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワイン等々、各種取り揃えております。

お問い合わせはこちらまでお願いします。


2019年5月10日金曜日

【レコードでBGM〜vol.2】旬魚島酒まぁやぁ大船

『フィルモア・イースト・ライブ』オールマンブラザーズバンド
「火花散る、怒涛の76分」


陽気も良くなってきましたので、熱い一枚をご紹介、

『フィルモア・イースト・ライブ』オールマンブラザーズバンド(’71)


アメリカ・サザンロック両雄の一翼を担うオールマンズ、
3rdアルバムにしてライブ実況盤。
デュアンとデッキーのケンカのようなツイン・ギター、
それに負けず劣らずのツイン・ドラム&ベース、
そしてグレッグの明太ヴォーカルに、
白熱のメンバー達をいさめるかのようなクールな白玉オルガン。
何度聴いても手に汗、アドレナリン分泌必至、
会場の熱気にすっぽり包まれちゃいます。

ツアー機材の山でくつろぐメンバー達のモノクロ・ジャケットもサイコー、
裏ジャケは同じ構図でローディー達が、、。
オールマンズ組の結束の強さを感じずにはいられません(涙)。

と、絶賛しつつ、オールマンズのマイベスト盤は、
5th『ブラザーズ&シスターズ』('73)。
メンバー2人を相次いでバイク事故で亡くし失意のどん底から這い上がるべく、
デュアンの影に隠れがちだったデッキーが主導し、
封印していたカントリーフレーバーを注入、
見事全米1位を獲得した、スカっと青空のような好アルバムです。

2019年4月14日日曜日

【春限定カップ地酒、入荷です。】旬魚島酒まぁやぁ大船

春カップ酒 奥播磨 大治郎 篠峯
〈左より、奥播磨750yen 大治郎700yen 篠峯650yen〉

春カップ酒 来福 開春
〈左より、来福 開春 各650yen〉
4月なのに肌寒い日々が続き、いまいち春を実感できませんが、
春限定カップ酒の入荷しました。
奥播磨(兵庫)、大治郎(滋賀)、篠峯(奈良)、
来福(茨城)、開春(島根)の5銘柄。
各酒蔵の「春」のイメージが、カップの内に詰め込まれています。
飲みくらべを是非、どうぞ。