2019年8月7日水曜日

【まぁやぁのこんな映画みました/vol. 85】旬魚島酒まぁやぁ大船

『グリーンブック 』 まぁやぁ映画レヴュー

『グリーンブック 』 〈2018年 米〉


1962年アメリカ、
天才黒人ピアニストは、
粗野なイタリア系用心棒を雇い、
あえて差別の強い南部へのツアーに出る、、、。
実話を基にした、凸凹コンビのベタな
バディ・ムービーかと思いきや、
そこは大傑作?コメディー『メリーに首ったけ』(’98)の監督ピーター・ファレリー、
時折クセ球を放り込みつつ、
涙あり、笑いあり、シリアスありの、
小粋な感動作に仕上げています。
そして、今回もヴィゴ・モーテンセン兄キ、
20キロ増量どハマり役で、三たびアカデミー賞
ノミネート。
兄キ、次作も期待マックスで待ってます!。   〈109シネマズ湘南にて〉