2022年8月1日月曜日

【8月のお休みのお知らせ】旬魚島酒まぁやぁ

 

只今、17:00〜22:30(L.O.22:00)で営業しています


いつもごひいきありがとうございます。
8月のお休みをお知らせします。


          毎木曜日


          毎曜日


          12日(金)




地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワインetc、
色々取り揃えております。お問い合わせはこちら


2022年7月27日水曜日

【夏限定カップ地酒、入荷です。】旬魚島酒まぁやぁ


 只今、17:00〜22:30(L.O.22:00)で営業しています


「夏でも日本酒!」をキャッチフレーズに各酒蔵が提案する「夏限定カップ」
今年も入荷しました。

〈石鎚 700yen、愛宕の松 700yen、羽陽一献700yen〉


〈来福700yen、天明750yen、篠峯800yen〉




〈出羽鶴プリントラベル3種700en〉


石鎚(愛媛)、愛宕の松(宮城)、羽陽一献(山形)、
来福(茨城)、天明(福島)、篠峯(奈良)、
出羽鶴(秋田)

猛暑に耐えたごほうびで今宵の一杯にいかがですか〜。



地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワインetc、
色々取り揃えております。お問い合わせはこちら







2022年7月13日水曜日

【果実酒、漬け込みました。】旬魚島酒まぁやぁ

 

 只今、17:00〜22:30(L.O.22:00)で営業しています



〈西表島産パイン酒と青梅酒、エキス抽出中、、〉


初夏の恒例行事?果実酒の漬け込みを行いました。
「西表島産パイン」と「青梅」
当店は「泡盛ベース」で漬け込みます。

只今の果実酒のラインナップは、

○シークワーサー(有糖・無糖)
○南高梅(有糖・無糖)
○西表島産パイン(無糖)
○蜂蜜スッパイマン
○鎌倉産レモン(無糖)です。

是非、お試しください!。


地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワインetc、
色々取り揃えております。お問い合わせはこちら




2022年6月22日水曜日

【鎌倉産レモンハイ、いかがですか。】旬魚島酒まぁやぁ

 只今、17:00〜22:30(L.O.22:00)で営業しています


〈ゴロッと立派な、鎌倉産レモン〉

昨冬に収穫された鎌倉産のレモンで果実酒をつくりました。
スクイーズした果肉と泡盛のみ、無糖で仕込み、
料理を邪魔せず引き立てる味に仕上がりました。
夏本番に向けてスッキリ・さっぱりな一杯を是非お試しください!。


〈鎌倉産レモンハイ 600yen〉



地魚・沖縄料理、カップ地酒、泡盛、自家製果実酒、日本ワインetc、
色々取り揃えております。お問い合わせはこちら


2022年6月8日水曜日

〈まぁやぁ休日レポート・6 茨城・食巡りの巻〉旬魚島酒まぁやぁ

 只今、17:00〜22:30(L.O.22:00)で営業しています


G.W.に水戸までの道中、食を求めて巡ってきました。

〈インパクト、大有り〉

まずは、県境の水郷「佐原」の江戸時代中期創業の「小堀屋本店」。
時代劇に入り込んだような佇まいのなか、
北海道昆布を練り込んだ「黒切り蕎麦」を。
ほんのり感じる昆布の風味がきりっとした喉越しから香ります。


〈これまた、インパクト有り 下は「5色いなり」〉

霞ヶ浦を望む「道の駅」にて霞ヶ浦産の鯉のフライが入った
「鯉パックンバーガー」をゲット、
フライはちょっと小さめでしたが、バンズも美味しくて、トータルバランス、グッドでした。



〈霞ヶ浦の水産物たち、酒すすむ〜〉

霞ヶ浦産のお魚達の一品も豊富、「鯉こく」「小魚の佃煮」「鯉の唐揚げ」
「シラウオと川エビの釜揚げ」、、どれも酒のあてに最高でした。


〈さすが水戸、こうくるか〉

水戸駅前のベタな居酒屋さんで「納豆おつまみ」を物色、
「納豆の唐揚げ」に目が留まりました。
どうやって固めているか?ですが、面白い一品でした。


〈正しいレイアウト、「ミックスフライ定食」〉


地元のロードサイドでは個人経営の飲食店はほぼチェーン店に駆逐されてしまいましたが、
茨城ではポツポツと元気に営業していました。
ホッとしますね、こういうお店は。元気もらいました。
近いようで、なんとなく遠い茨城、次は水戸駅の繁華街「旦那横丁」狙ってます、、。




2022年5月12日木曜日

【レコードでBGM〜vol.8】旬魚島酒まぁやぁ 大船

 只今、17:00〜22:00で営業しています



ガキの頃、聴きたかったけど買えなかった一枚
某セコハン屋のワンコインコーナーで発掘しました!

『ストライク・ライク・ライトニング』ロニー・マック(`85)


〈愛器フライングVが唸る!〉

80年代「ブルースの救世主」と呼ばれブイブイいわせていたスティーヴィー・レイ・ヴォーン、
自らのアイドルと慕うローニー・マックを全面的にバックアップ&共同プロデュース。
スタジオ一発録音の臨場感もさることながら、スティーヴィーのギターに盛り立てられ、
ロニーの突っ込み気味のギターと明太ヴォーカルが熱く吠えまくります。
2人の「ルーツ・オブ・アメリカン・ロックンロール」愛がほとばしるニンマリの一枚です。


2022年4月5日火曜日

〈まぁやぁ休日レポート・5 ロシア料理の巻〉旬魚島酒まぁやぁ

 只今、17:00〜22:00で営業しています


ウクライナの件でロシア料理店がお門違いの中傷を受けていると聞き、
微力ながら応援も兼ねて、横須賀の「火の鳥」に行ってきました。

〈野比海岸は目の前、眺望グッドです〉


〈ラグマン、ピロシキ、つぼ焼き、揃い踏み〉


〈ペリメーリ、ビール必至ですっ〉

たくさんのマトリョーシカに囲まれながら、
ラグマン(ボルシチうどん)、ピロシキ、つぼ焼き、
ペリメーニ(シベリア風水餃子)、
滋味深く優しい味わい、しみじみおいしくて大満足、
39年の年季を堪能しました。

さて、せっかく野比くんだりまできたのでもう一軒、
久里浜方面にしばらく歩いた閑静な住宅街の一角に
ひっそり営業中の「ますみ食堂」。

〈ザ・大衆食堂、素晴らしい〜〉

ビール(中瓶)400円、野菜炒め350円、キスフライ350円、
「立ち飲み屋かよっ」とツッコミ入れたくなるようなコストパフォーマンス!。
もちろん出来立て、ボリュームもバッチリ、感服いたしました。

と、ハシゴ酒は続いてゆくのでした、、、。